2005年10月10日

タ・プローム

タ・プローム

(→ もっと写真を見る



タ・プロームおそらく日本人には最も有名な遺跡。
遺跡に絡みついた巨木。

現代人に見せるために創ったのか。

と思うほどに見事な人間の創造物と自然との融合。



タ・プロームを出ると、スコールが降ってきた。

雨宿りもかねて昼飯。ここでもまた小さな子供がいた。

が、売り込みはしてこなかったので一安心。

東南アジアの子供は本当にかわいい。

日本とどこが違うのか。

お互いに助けあう、助け合わないと生きていけない社会だからだろうか。

だから大人にもすぐになついてくる。親の教育。温かい。

それからもう1つ。東南アジアの子供は年齢よりかなり小さく見える。

12歳というが、8歳ぐらいに見えた。



昼食後、





タ・ケウ
タ・ケウの高校生(左)


またスコール!?

ベトナムで一度味わったが、東南アジアのスコールはめちゃめちゃ激しい。

というか痛い。そのまま勢いでタ・ケウまで雨宿り無しで直行した。

今度は17歳の高校生の女の子。
今はvacation。カンボジアの夏休みは7月頭〜9月20日までだそうだ。

話していると、どこか日本的な高校生だ。なぜそう感じるのだろう?日本人ツーリストとよく話をしているからだろうか?

その影響で観光地のカンボジア人は日本人に似てきた?それとも元々アジア人は似ているのだろうか?



なぜか笑いのツボまで日本人と同じ。

まるで日本語でしゃべっているような感覚に陥る。

・・・何か昔から友達だったような。



タ・ケウ
「まだ雨降ってるけど、行ってくるわ!」

走ってタ・ケウへ向かった。

Wow! I’m a lucky man!

雨が思いもよらないプレゼントになった。

タ・ケウの遺跡に滝が流れていた。





スコールは思った以上に長引いた。もちろん夕陽は見ることができない。

宿に戻り、チェンラーでボンカレーを食した!

0:00 Good night.





posted by Tiger at 21:41| Comment(14) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。