2005年10月08日

スラ・スランの子供たち



バプーオン



1人の青年がガイドをしてくれた。

もちろん有料だったが、かなりマイナースポットまで案内してくれたから、1人で歩くよりは効率は良かった。

ここは改修工事が行われていたため、全てを見ることはできなかった。





スラ・スラン

(→ もっと写真を見る


スラ・スラン
目の前に大きな池が広がる遺跡である。

ここではたくさんのみやげ物屋の子供たちにからまれた。

「お兄さん、お兄さん」

また来た。

どうせ親に言われて金稼ぎのためにやっているに過ぎないんだ。

と、自分に言い聞かせた。

「何?買わないよ。」

「お兄さん、コーラ。お兄さんおみやげ。」

どこの遺跡に行っても同じこと言う。

「だから買わないって。」

「お兄さん買ってくれないと私泣く。」

・・・えっ!?この手の勧誘は初めてだ・・・(汗)

泣くとかそういうこと言うなよ〜。

スラ・スランの子供たち「わかった、じゃあジュースだけ買うことにするわ。」

ジュースを買った。

「おみやげも買ってくれないと私泣く。」

おいおい、そらないで!要らんって!

そしてついには・・・、

・・・

嘘泣きしやがった!!!

周りの子供も、

「あ〜泣かした〜!」

間違いなく悪質ないじめだ。

どこでそんな日本語覚えてん!!?

・・・こっちが泣きたい。




結局・・・

Tシャツを1枚買った。どうも子供には弱い。

というかやっぱり子供はかわいいと思っている自分がいた。だから少々腹が立ちつつもみんなで写真を撮った。

しかし、スラ・スラン・・・ほんまタチ悪いって!




posted by Tiger at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。